★悩みと癖について50(特性と暗示について):サイコセラピーヨガ&気(波動)催眠

今回のテーマは、人の持つ暗示という特性についてです。

<続き>

                           <自己開発センター>

                           <自己開発センター >

☆人のもつ暗示という特性、能力

◎受け入れるものを、素早くマスターするために

  人は、さまざまな特性を持っています。

  ここで、

  暗示とは、心の向き(ベクトル方向)を

  決めて、

  強化するために、あります。

  例えば、初めての作業や慣れないことを行うときです。

  ちょっと不安になっても、

  ”私は大丈夫だ”という思いをつくることで、

  安心しやすくなり、作業を円滑に行えるようになります。

◎ポイント………暗示と明示について

  暗示とは、根拠のない安心をつくるときなどに活用できます。

  明示とは、根拠のあるときに使う方法です。

  具体的には、

  この暗示と明示の境目は、体験の中で、

  明確ではありません。

    ……………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-211 )
        ( http://www.ysdc.net/ )

☆生活の中で使うとき

◎暗示は、思い込みの強化をします

  毎日、根拠なく、

  ”自分はこういう人間だ”、思い、あるいは思いこんで、

  それを思い出していれば、それが暗示となります。

  自分が、納得できい言葉や観念、

  例えば、”自分は、ダメだ”という言葉を

  頭や心に浮かべていれば、

  その暗示に影響を受けることになります。

  もちろん、

  ”大丈夫だ”という言葉や思いが浮かんでいれば、

  その影響を受けることになります。

◎ポイント

  根拠のない暗示も、続けていると現実となります。

  それは、暗示が心や頭の方向付けをし(ハンドルを切り)、

  行動を起こすことで、

  外の世界に現実化した結果が生まれるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です