★悩みと癖について47(暗示について):サイコセラピーヨガ&気(波動)催眠

今回のテーマは、自己暗示についてです。
<続き>

                       <自己開発センター>

                       <自己開発センター >

☆暗示について

◎自己暗示

  人は、悩み、マイナス思考をしているとき、

  無意識に、マイナスの自己暗示を自分に与えています。

  毎日ですから、これは、影響が大きいものです。

  また、日々の生活の中で、

  快適な言葉やイメージを浮かべていれば、

  その言葉やイメージが暗示となり、

  その暗示の与える条件付けとなります。

  このように、

  暗示は、

  私たちの生活や人生にも大きな影響を与えています。

◎暗示は、頭や心の方向舵、あるいはハンドル

  暗示は、

  車のハンドルに例えることもできます。

  例えば、”心、頭、体”を自動車に例えれば、

  右に曲がる必要があるかどうかというよりも、

  右に曲がりたいと思うことで、

  右にハンドルを切って、曲がることができるものです。

  つまり、暗示は、”思う”という内的な働きに従うハンドルです。

    ………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-208 )
             ( http://www.ysdc.net/ )

◎暗示と明示とは

  顕在意識を明としたら、

  潜在意識は暗となります。

  暗示とは、

  潜在意識に方向付けを与える刺激です。

  この暗示の状態は、

  理屈も根拠も無関係に与えられる刺激です。

  例えば、”自信がある”という暗示に、

  自信のある根拠がなくても、与えることができます。

  もう一つを明示といいます。

  ここで言う明示とは、顕在意識に語りかけるものです。

  この明示は、理屈や根拠を大切にして与えられる刺激です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です