★悩みと癖について38(欲求、関心の強さと事実の見え方):サイコセラピーヨガ&ヨガ(気)催眠

今回のテーマは、前回の続きで、興味関心の強さによる見えるもの、見えないものです。
<続き>

                                       <自己開発センター>

                                        <自己開発センター >

☆人の特性と日常生活

◎よく見えるところ、見えないところと、欲求の強さ

  人は、お腹が空くほどに、食べ物が頭に浮かびやすくなり、

  視覚、臭覚などの五感も鋭敏になり、

  意識がさらに食べ物に向きやすくなります。

  つまり、食べ物に意識が向き、

  食べたい欲求を感じやすくなります。

  そばに友達がいても、

  忘れてしまうこともあります。

  人の特性は、

  関心の大きいもの、

  欲求の強いものに意識が向きます。

  その意識が強いほど、

  それ以外は、見えなくなります。

  また、

  関心の大きいもの、欲求の強いものがあるほど、

  意識は強くなり、

  他がみえなくなります。

  ここで、

  欲求や関心の大きいものほど、細かいところまで良く見えやすくなり、

  他が、さらにみえにくくなります。

    ………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-199 )
           ( http://www.ysdc.net/ )

◎ポイント

  人のもつ

  みえる特性と

  みえなくなる特性を使うと、

  悩みをつくり出すことができます。

  また、

  この特性を活用すると、

  悩みを解決することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です