★悩みと癖について20(幼児と母親の問題):サイコセラピーヨガ&ヨガ催眠

今回のテーマは、意味からみていきます。

<続き>

<自己開発センター>

<自己開発センター >

☆信号からみる例………………信号という意味

◎幼児が母親にかじりつく場合

お母さんが、「困った」と訴えることがあります。

幼児と母親の間で起こる良くある例です。

例えば、
”幼児が、母親にかじりつき、家事もできない”と、

お母さんが話されることがあります。

この場合、一般的には、

子供は、母親に対して、

”自分と交流して、あるいは無視しないで”と

訴える信号を発しています。

 ◎ポイント

ここでは幼児と母親の間の例ですが、

大人になっても、程度や問題の種類は変わりますが、

同じようなことも起こります。

………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-181 )
      ( http://www.ysdc.net/ )

☆原因について

母親が、

時間的に忙しいために余裕がないとか、

精神的に余裕がないとき、

幼児を受け入れる心の余裕もなくなります。

そこで、
幼児は、無視、拒否されていると感じ、

不安になって、母親にかじりつくことがあります。

母親にその行為行動を怒られるほど、

拒否されると感じ、かえって不安になり、

その行動を起こしてしまいます。

ですから、このような場合は、

幼児のメッセージを受容してあげることです。

<次回に続く>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です