★トラウマとその解決方法の原理…………心や頭を変えるターニングポイントとは

<続き>

今回のテーマは、トラウマを解決するときの原理です。

                     <自己開発センター>

                     <自己開発センター >

☆身体的意識、心理的意識の変化する例

 ◎肩というTPからリラックスする例

 肩の力を抜く(TP)→ 身体的意識の変化→ 心理的な意識の変化→ リラックス

☆心理的意識から変化する例

 ◎気分(心)の広がり、ほどけのイメージというTPから、リラックスをつくる例

  広々とした野原を思い出す(TP)→ 心理的意識の変化→ 心理的なリラックス

☆TPとは

 ◎TPとは、場所、部位、状態などです……………目的の達成のための協力する場

   

   子供は、遊ぶときに、
   例えば、公園に行きます。

   この公園が、遊ぶためのここで言うTPに当たります。

   つまり、
   目的を達成するための場、舞台をTPといいます。
   (ここでは場を空間とも言います)。

  ………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-152 )
             ( http://www.ysdc.net/ )

 ◎TPとは、変化の働きをつくる…………………場の機能的な働きのあるところ

   公園には、
   広場があり、その広場でボール遊びができます。

   砂場があれば、その砂でも遊べます。

   ブランコがあれば、そのブランコも遊べます。

   この公園の機能、働きが、遊びの目的を達成できます。

   この働きを使えるところが、ここで言うTPの働きです。

   つまり、

   目的を達成するための働きを持っているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です