★トラウマの解決のコツ………未来の意識をつくるコツ

今回のテーマは、未來の意識をそだてるためにです。

                                     <自己開発センター>

                                     <自己開発センター >

☆人の特性

 ◎人の特性、能力

   人間は、動物にくらべ、
   頭の働きの大きな特性をもっています。

   人間は、その頭で、
   時間を自覚し、意識して、
   先(将来、未来)、過去、現在の意識を持つことができます。

   それに比べ、動物は、基本的に後も先もなく、今を生きています。

 ◎先があること無いこと(将来があること無いこと)

   人の恐れの一つに、”先の無いこと”があります。

   ”先がない”という思いや、意識をもてば、
   人は、絶望という心(頭、体)の中に入ってしまいます。

   先のあることは、
   例えば、希望のあることです。

   

   多くの人は、
   先があるから生きていくことができます。

   具体的な自覚がなくとも、
   先があると意識できるから生きていけます。

   これは、未来の意識です。

  ………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-147 )
             ( http://www.ysdc.net/ )

 ◎例………………”先が有る”と意識するときと、”先が無い”と意識する例

   ・人との関わりが、
    今後ズーッとうまくいかないという意識をもち、動けなくなるときと、

    関わりはなんとかなると意識をもち、行動しているとき

   ・経済的な行き詰まりから、
    今後は物質的な豊かさは得られないという意識を持ち、動けなくなるときと、

    何とかなるとの思いやその意識をもって、行動するとき

   ・仕事が無くなってしまうという思い、意識をもち動けなくなるときと、
    何とかなるという意識を持って、行動するとき

   ・他の人に無視、拒否されたとき、
    この拒否された関わりが一生続くという意識を持ち、行動できないときと、

    必要な人との関わりは、今後できるようになるとの意識をもち行動しているとき

   その他

 ◎ポイント

   人は、悩みの解決をしたいときに、
   頭(体、心)の働きから起こる、先を見る意識(特性)を活かすことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です