Monthly Archives: 8月 2012

★ウインドウズセラピーと自律神経失調症:動悸とその不安の解決法8(観念力について)

<続き>
今回のテーマは、動悸の不安と観念についてです。

                         <自己開発センター>

                         <自己開発センター >

☆動悸やその不安(自律神経失調症)の解決と観念力の基本

 ◎不安を大きく自覚するのは、観念力

   動悸やその不安を大きくするのが
   観念運動の力の働きです。

   逆に言えば、
   観念運動力で、動悸を減少、消去することもですます。

 ◎観念力とは

   観念力とは、人のもつ特性であり、能力です。

   この観念力は、悩みを大きくすることもできますが、

   この能力は、使い方により、悩みの解決や能力開発、自己開発にも
   活用できます。

☆観念についての参考に………観念のブログ内容

◎2012年03月01日(木)  
『悩みの起こる原因、長く続く原因………………観念運動と心の悩み』

今回は、五円玉でわかる悩みのつくりかたの入り口です。 http://t.co/O0taZKti

◎2012年03月02日(金)
『悩みの起こる原因、長く続く原因……………五円玉でつくる悩みと解決』

五円玉の振り子を使って、毎日、 「私は悩んでいる」と唱えいれば、悩みをつくることができますし、 「私の悩みは消えてくる」と、行えば解決しやすくなります。 http://t.co/I2k5OJa1

 ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-129 )
             ( http://www.ysdc.net/ )

◎2012年03月03日(土)
『観念の力…………母親の能力、パワーは、すごいですよ』

子供がころんで泣き出したときに、母親が、「痛い痛いの飛んでいけー」と言うと、 子供が泣きやんでしまいます。 これは、子供の広い意味での観念を変え、『体、頭、心』を変化させています。 http://t.co/ajWFpKbO

◎2012年03月04日(日)
『対人緊張と観念力の活用』

人は、様々な悩みを持つことがあります。 今回は、対人緊張、対人恐怖症で長年悩んでいる方の例です。 具体的には、この悩みを観念力で解決するお話です。 http://t.co/1130T4Hm

◎2012年03月05日(月)
『観念の力…………………(本当のこと)仕組みを変えること』

長期に続く悩みの体験をすると、 ”観念による、悩みを再生産する仕組み”を 持っています。 この仕組みを解消しなければ、真の解決はありません。 http://t.co/AXl0hHG4

◎2012年03月06日
『観念の力で対人緊張、恐怖症を変える……最もシンプルに悩みの仕組みを変える方法』

頭や心に浮かぶ不安や緊張の思いは、 一般に瞬間に解消できます。 ただし、 悩みの再生産する機能、構造のできている方は、 次の段階にはいる必要があります。 http://t.co/5yHjD7Gd

<続く>

★今日のコーヒータイム:やってみよう:人の変わる一言ヒント(呼吸):

今回のテーマも、呼吸です。

「ン(ム)ッと言う保留息(止息呼吸)をしてみます」

です。

☆参考に

 ◎ポイント

   きつい動きをしたときに行う呼吸です。

   限界を超えるところで行う運動などです。

 ◎例

   あなたの腹筋運動のできる範囲を超えたときに、
   さらに腹筋を行うときに起こる呼吸です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-124 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

 ◎効用

   限界を超える体験をするときに、この呼吸を活かすと、
   限界を超えることもできます。

   ただし、行いすぎるなど、やり方を間違えて行うと、
   バランスを崩します。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

 ◎その他