Monthly Archives: 7月 2012

★ウインドウズセラピー(窓の見方の例)………今ここに見える形と異なるものをみえると

今回のテーマは、”窓”と身なり行動です。

                          <自己開発センター>

                          <自己開発センター >

☆今ここにの身なり格好、行為行動と、窓からみえるものの例

 ◎求めるものと”窓”

   大学生が電車に乗り、
   みすぼらしい格好の老人を見ると、イヤな人にみえます。

   ところが、その老人が、
   自分専攻している分野の第一人者だとわかった途端、
   印象や見方が変わります。

   それまでのいやという気分は、吹き飛んでしまうかもしれません。

 ◎経済的な面に興味関心のある人と”窓”

   経済的な裕福になりたいと感じていた人が、
   センスのよくない人を見て、どうも受入られないと感じたときです。

   そのセンスの良くない人が、
   実は大金持ちであることをわかると、見直す場合があります。
   (お金持ちであってもなくても、カッコを気にしない人もいますが)

   この見直すとは、みる窓の変わったことを意味します。

 ◎人生の送り方と”窓”

   マイクロソフトの元社長のビルゲイツさん、
   社長の当時、訪問先の国で、パイを投げつけられていくらいに、
   嫌われる国もあったんですね。

   ところが、
   現在、米国のビルゲイツさんを知る人の書いた本の中で、
   数十年後に、アフリカに彼の銅像が立っているだろうと予想しています。

 ◎悩みと”窓”

   悩みのあるときと、悩みのないときの窓があります。

   悩んでいるときは、
   その悩んでいる意識のみえる窓から見ています。

   悩んでいないときは、
   その悩みのない意識のみえる窓から見ています。

 ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-115 )
             ( http://www.ysdc.net/ )

☆みえる窓は

 ◎今ここに、見ている窓と意識

   ここでの例のように、

   見る窓により、
   意識の現れ方が異なります。

<続く>

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今回のテーマも、呼吸です。

「ため息呼吸をしてみましょう」

です。

 ◎ため息をすることは良いこと、悪いこと?

   ため息をしない方が良いという方もいます。

   でも、ため息が自然に出てしまうこともあります。

   このため息は、
   広い意味での

   ”後味が良ければ、良いこと”です。

   また、
   ”後味が悪ければ良くないこと”です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-110 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆参考に

 ◎ため息
   ため息の起こるときは、

   ホッとしたとき、

   困ったことが起こり、その気を抜くとき、

   溜まったストレスを抜くとき、

   その他、

   などがあります。

 ◎ため息呼吸とは

   この呼吸は、張り詰めていた気を抜く呼吸です。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(後味が良い)

 ◎スッキリしない(後味が悪い)

 ◎不快な感じがある(後味が悪い)

 ◎体験をしたという達成感がある(後味がよい)

 ◎その他