Monthly Archives: 7月 2012

★★2012年6月のブログの目次の内容です

今回のテーマは、6月度のブログの目次です。

                                     <自己開発センター>

                                     <自己開発センター >

▽ 6月30日
『★閉所恐怖の例とパニック障害とパーソナルスペース』
彼は、エレベーターに乗ると、呼吸が苦しくなり、動悸がしてくるため、エレベーターを使っていません。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月29日
『★閉所恐怖、パニック障害とパーソナルスペース』
今回のテーマは、閉所恐怖についてです。この恐怖は、閉じこめられた空間と意識したときにあらわれやすい恐怖です。http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月28日
『★孤独やさびしさとパーソナルスペースの変化させるカギ』
さびしさや対人緊張は、変化のカギは、身体、呼吸、観念などが関連しています。 http://ameblo.jp/harmonym/entry … http://amba.to/KFlyrA

▽ 6月27日
『★「さびしさや孤独」と「対人緊張、対人恐怖」と陰陽とパーソナルスペース』
陰と陽のエネルギーからみて、対人緊張などを陽とすれば、さびしさや孤独は陰になります。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月25日
『★対人緊張、対人恐怖、社会不安障害などと、パーソナルスペース』
今回のテーマは、対人恐怖症で悩むAさんと身体の周りにある柵(壁)についてです。 http://amba.to/Mv7k0J

▽ 6月24日
『★対人緊張、対人恐怖、社会不安障害などと、陰陽のパーソナルスペース』
今回のテーマは、陰と陽のパーソナルスペースです。 http://amba.to/NotLkR

▽ 6月23日
『★対人緊張症、対人恐怖症、視線恐怖症と二つのパーソナルスペースと心理療法』
人は、パーソナルスペースの中で、緊張する人と、やわらぐ人がいます。この二つのタイプについてみてみます。 http://amba.to/LIfcIO

▽ 6月21日
『★対人緊張症や孤独と文化と心理療法』
日本人は対人的な悩み(例えば赤面恐怖)があり、アメリカ人は、孤独などの悩みが多いといわれますが。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月20日
『★対人緊張症、対人恐怖症、視線恐怖症とパーソナルスペース』
母親にかかえられているとき赤ちゃんの柵(壁)の距離は、ゼロ以下です。 http://amba.to/MwhN9B

▽ 6月20日
『★対人緊張症、対人恐怖症、視線恐怖症とパーソナルスペース』
対人緊張、対人恐怖症、視線恐怖症などの症状を持つとき、パーソナルスペースは、実際の空間に広い、強い柵(壁)をつくります。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月19日
『★対人緊張などとパーソナルスペース…………人と接するときに楽になるために』
パーソナルスペースは、人の間にある実際の物理的な範囲です。http://amba.to/KQxacx

▽ 6月18日
『★パニック症候群や社会不安障害とパーソナルスペース(人と人との間にある壁について)…………場と接』
人は、自分を守るために、周りを防衛エリアで囲んでいます。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月17日
『★人の間にある壁について(パーソナルスペースについて)…………人と接するときに楽になるために』
必要な壁(柵)と不要な壁があります。 http://amba.to/MVUWDj

▽ 6月16日
『★人と人との間にある壁について(パーソナルスペースについて)………人と接するときに楽になるために』
パーソナルスペースとは、人の周りにある防衛のための壁であり、範囲です。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月14日
『★さびしさや孤独感を感じるとき………家族や友達、職場の中で』
今回のテーマは、人中で寂しい、孤独だと感じているときのひとつの見方、対策のたてかたの入り口です。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月14日
『★親と子とうつ状態(同調のスイッチを切ること):例3:呼吸モーションの体験』Aさんの調子の悪さが消えたのは、(母親の調子を落とすエネルギーや情報に対し)、過剰な同調を外したからです。http://amba.to/LGDqos

 ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-107 )
        (http://www.ysdc.net/ )

▽ 6月12日
★今日のコーヒータイムの内容:やってみよう:人の変わる一言ヒント:今日のテーマは、立っているだけです。 「立ったまま、膝を伸ばしてみよう」 です。 ……続き( http://www.ysdc.net/page50.php?pos … )( http://www.ysdc.net/page50.php )

▽ 6月12日
『★親の病気で、子供がうつ状態になった場合:例2:呼吸モーションの体験』
人は、心の悩みをつくると、身体や心理面の中にズレをつくります。このズレを整えると、心や頭が変わります。 http://amba.to/LPhYP4

▽ 6月11日
『★親の病気で、子供がうつ状態になった場合の例1:呼吸モーションの体験:』
体の動きと心や頭の動きは、相互に関連し連動しています。体の動きを整えることで、心や頭の働きは変化します。 http://amba.to/LTZ73g

▽ 6月9日
『★老人のボケ:親子間の悩みと役割<続き>………ピッチャーとキャッチャータイプについて』
同じ話を繰り返すのは、その内容に意味があるというよりも、エネルギーの解放や、その流れを良くするためです。 http://amba.to/KUbmRc

▽ 6月8日
『★老人のボケ:親子間の悩みと役割の変化の例<続き>………ピッチャーとキャッチャータイプについて』
ボケになると、頭や心、体が止まりやすくなります。とくに過去の関心のあることです。 http://amba.to/Knzndp

▽ 6月7日
『★老人のボケ:親子間の悩みと役割の変化の例………ピッチャーとキャッチャータイプについて』
ボケのはじまった老人について。 http://amba.to/KMHWEg

▽ 6月7日
『★親子間の悩みと 役割の変化………ピッチャーとキャッチャータイプについて』
人は、場や相手によって、その役割を変えます。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月6日
『★親子間の悩みとその解決の整理の例(カウンセリングの原理)………ピッチャーとキャッチャータイプに』
親子の間で、子供が悩むときは、親の会話などが一方的になりやすい場合です。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月6日
『★子供と親の問題:キャッチャータイプで悩む人』
お母さんに、今まで伝えられなかったことをふと気づけば、今がちょうどよい時期です。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月4日
『★子と親の問題(言葉が無いと伝わらない):うつになったキャッチャータイプの人』
子供が自分の気持ちを親に伝えない、伝わらないために、子供の問題の起こることがあります。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月3日
『★子と親の問題(言葉とコミュニケーション):キャッチャータイプで悩む人』
Aさんは、動物的な空気による情報の伝達能力と、その空気の情報を認識できる能力を持っています。結果として、通常の言語表現以外のコミュニケーション能力を持っていました。http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 6月2日
『★子供と親の問題:キャッチャータイプで悩む人の場合』
キャッチャータイプは、相手の話題を受け止め、聞き役、受け手のタイプで、陰タイプでもあります。 http://amba.to/L7peBr

▽ 6月1日
『★子供と親の問題:絶望と希望と陰陽………マッチングとブロックと守破離』
人は、何とかなりそうで、何ともならないときに、悩むことになります。 http://amba.to/L1ZGpj

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今回のテーマは、爪を切ってみましょう。

「利き腕と反対の手で、両足の足の爪を切ってみよう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-101 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆頭や心の気づき
  ……あなたはどんな事が、頭や心に浮かびますか、気づきがありますか?

  * 「面倒くさいナー」の思いが浮かぶ

  * 「嫌だイヤだ」という感情が浮かぶ

  * 「これはおもしろい体験だ」という思いが浮かぶ

  * 「バランスをとるために、反対の利き手も使ってみよう」
    と言う考えが浮かぶ

  * その他