Monthly Archives: 7月 2012

★★2012年3月のブログの目次の内容です。

今回のテーマは、3月度のブログの目次です。

                                     <自己開発センター>

                                     <自己開発センター >

▽ 3月31日
「★不安とその解消のヒント3:体験とその実際(翻訳すること)」
腰に手を当ててもらいました。その結果、不安は気にならないほど軽くなってしました。 http://www.ysdc.net/page8.php?post …

▽ 3月31日
『★不安とその解消のヒント3:体験とその実際(翻訳すること)』 http://amba.to/HsxxWL

▽ 3月29日
『★不安とその解決のヒント2』 前回話したことですが、不安のない状態がわかり、無くすことができれば、よいのではないかと思いますが、そうではありません。 http://www.ysdc.net/page8.php

▽ 3月29日
『★不安とその解決のヒント2』 http://amba.to/H70UlN

▽ 3月27日
『不安と解決のヒント………胎児を体や頭、心でわかるヒント(悩み解決や自己開発と翻訳)』 次のような、二つのわかるとよい事があります。 ◎不安のあることをわかる事、 ◎不安のない状態もわかる事、あるいは、不安の無い状態をつくれる事です。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 3月27日
『心の悩みの解決や自己開発のヒント:不安や楽しみの翻訳………体や頭、心でわかるために』「楽しんでみよう」という言葉で、考えるより、ディズーニーランドに行ってみる方が、楽しめる心が現れます。(人によりますが) http://amba.to/GTzaxs

▽ 3月25日
『心の悩みの解決や自己開発のヒント:翻訳とは……体や頭、心でわかるために』 チベット人に母国語で話されたら、その言葉は、一般の日本人にわかりません。 似た事は、内なる世界でも起こります。 これが悩み解決のための翻訳のヒントです。 http://amba.to/H3wRtJ

▽ 3月25日
『悩みの解決や自己開発のヒント:翻訳とは………体や頭、心でわかるために』「肩の力を抜く」と言葉で知るだけでは、肩の力をぬけません。この方の力を抜ける時、”体の言葉に翻訳できる”と言います。 http://amba.to/H1lqkP

▽ 3月24日
『翻訳の目次:悩みの解決や自己開発のための翻訳とは………体や頭、心でわかるために』前回、翻訳という言葉がありました。この翻訳は、悩みの解決に必要な方法(当センター)です。そこで、ツイッター上に書き残した内容のアドレスをここにのせます。 http://amba.to/GLF1oR

 ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-104 )
        (http://www.ysdc.net/ )

▽ 3月22日
『狐憑きの問題解決と一般の心の悩みへの応用………………意味からみて幅を広げること』今回のテーマは、前回の続きで、困った問題の起こった時に、意味からみる例です。つらい問題が起こったときは、学びの時期、場であるとみる一例です。 http://amba.to/GI8Jjk

▽ 3月21日
『狐憑きの問題の解決法と一般の心の悩みの応用………………準備不足の幅を広げることと合うこと』 問題が起こったとき、悩んだときに、すぐに解決できない問題の起こったときです。この出来事をみるとき、基本的な見方があります。 http://amba.to/GE1d92

▽ 3月21日
『狐憑きの問題の解決法と一般の心の悩みの応用………………準備完了と頭(体、心)の幅』意識しても、無意識であっても、行ったことができるようになります。つまり、準備をするから、できるようになり、わかるようになります。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 3月20日
『狐憑きの問題の解決法と一般の心の悩みの応用………………準備不足と幅を広げることと合うこと』私たちは、いつのまにか、全ての人が、他の人と同じようにできるはず、身についている事が当たり前となり、思いこんでいます。 http://amba.to/GBF9Mq

▽ 3月19日
『狐憑きの問題の解決法と一般の心の悩みの応用………………合わせることの効用もある』人生の中では、外や内の世界に合わないこと(人や場、不快な症状)の多く現れる時期があります。 http://amba.to/FRxBS0

▽ 3月18日
『狐憑きの問題の解決法と一般の心の悩みの応用………………合うこと、過剰適応、拒否』 外や内に対して起こる拒否の働きは、緊急時の智恵の働きです。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 3月17日
『狐憑きの問題の解決法と一般の心の悩みの応用………………合うこと、同調、共鳴能力』朝、人に「おはよう」と言われ、その挨拶を返す事で、一般には、快適になるか、少なくとも不快になりません。 http://amba.to/z2T0O4

▽ 3月15日
『昨日の呼吸モーション(受験生用)………頭が働くようにするコツや方法』頭がよく働かないと自覚するとき、素朴な原因があります。このようなときに重心を変えると、頭の働きが変わります。 http://amba.to/xU0tia

▽ 3月15日
『狸や狐が憑いている人の基本特徴………特徴を活かす療法<続き>』特徴は、切れ味の良い包丁を持つことと同じです。包丁を持つ人の使い方が上手であれば、おいしい料理をつくることができます。 http://ameblo.jp/harmonym/entry …

▽ 3月14日
『狸や狐が憑いているって………シンボルと療法<続き>』 人の特徴をシンボル化すると、 その方をイメージ化しやすく、認識しやすくなります。 イメージ化、認識化できると、その人に対応しやすくなります。 http://amba.to/A6PvOC

▽ 3月13日
『狸がついている、狐が憑いているって………認識と療法からみる<続き>』このように、人の頭(体、心)は、感覚が働き → 想像し、梅干しと認識します。 http://amba.to/w9UAV1

▽ 3月13日
『狸がついている、狐が憑いているって……認識と療法からみる<続き>』このように、人の頭(体、心)は、感覚が働き → 想像し、梅干しと認識します。 http://amba.to/w9UAV1

▽ 3月12日
『妖精をみるというおもしろい体験………………………妖精と療法<続き>』昔、神奈川県の丹沢山系にある鍋割山という小さな山に登ったときのおもしろい体験があります。 http://amba.to/w2N2aU

▽ 3月10日
『狸がついている、狐が憑いているって………心や頭と伝家の宝刀<続き>』人は、本当に困った事が起こる時、伝家の宝刀を抜きます。(この伝家の宝刀は、いざという時の智慧の働きです) http://amba.to/zAOgEX

▽ 3月10日
『狸がついている、狐が憑いているって………狐憑きとひとつの見方<続き>』この”狐憑き”の本来の考え方は、日本人のもつ察する特性や、やさしさからくる考え方であると、みます。 http://amba.to/AB1PdL

▽ 3月8日
『昨日のハーモニーモーション体験談…………花粉症の症状の解決のヒント』今回のテーマは、花粉症についてです。 花粉症に悩まされている方が、あいかわらず増えています。 この解決する体験のお話です。 http://amba.to/xXceD1

▽ 3月7日
『狸がついている、狐が憑いているって………………療法からみます』 悩む仕組みを変えるとき、その方法は、西洋的なもの、東洋的なもの、日本的なものなど、さまざまあります。 その中に、日本で昔から言われるものがあります。 http://amba.to/zV9hHx

▽ 3月7日
『悲しみの癒しと物語』 人は、本能的に、誰かを癒したいとき、様々な態度行動、言動をとります。 とくに、いざの場面で素朴に起こる言動、行為は、人を癒し、整え、変えるパワーになります。 http://amba.to/x5oEP5

▽ 3月6日
『観念の力で対人緊張、恐怖症を変える……最もシンプルに悩みの仕組みを変える方法』 頭や心に浮かぶ不安や緊張の思いは、一般に瞬間に解消できます。 ただし、悩みの再生産する機能、構造のできている方は、次の段階にはいる必要があります。 http://amba.to/xlpWwi

▽ 3月4日
『観念の力…………………(本当のこと)仕組みを変えること』長期に続く悩みの体験をすると、 ”観念による、悩みを再生産する仕組み”を持っています。この仕組みを解消しなければ、真の解決はありません。 http://amba.to/wpF46K

▽ 3月4日
『対人緊張と観念力の活用』 人は、様々な悩みを持つことがあります。 今回は、対人緊張、対人恐怖症で長年悩んでいる方の例です。 具体的には、この悩みを観念力で解決するお話です。 http://amba.to/zZjMlA

▽ 3月2日
『観念の力…………母親の能力、パワーは、すごいですよ』子供がころんで泣き出したときに、母親が、「痛い痛いの飛んでいけー」と言うと、子供が泣きやんでしまいます。これは、子供の広い意味での観念を変え、『体、頭、心』を変化させています。 http://amba.to/A9wNk7

▽ 3月1日
『悩みの起こる原因、長く続く原因……………五円玉でつくる悩みと解決』五円玉の振り子を使って、毎日、「私は悩んでいる」と唱えいれば、悩みをつくることができますし、「私の悩みは消えてくる」と、行えば解決しやすくなります。 http://amba.to/wg1ORX

▽ 2月29日
『★悩みの起こる原因、長く続く原因………………観念運動と心の悩み』今回は、五円玉でわかる悩みのつくりかたの入り口です。 http://amba.to/yTPnXA

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今回のテーマは、いつもやっていることをやめてみます。

「出かけるときに、1日あるいは半日だけ、
 いつも乗る車(車、バス、電車)に乗らないでみます」

です。

☆参考に

 ◎やり方

   出かけるときに、バス、電車を含めた車を使わないでみます。

   この体験は、休日などに体験します。
   (今日は土曜日で、明日は日曜日です)

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-98 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

 ◎日頃の状態

   人は、

   いつもできること、

   いつもやっていること

   いつもあることは、

   当たり前になり、

   その良さを感じなくなります。

   また、
   良さを感じないことは、当たり前のことです。

☆頭や心の気づき
  ……あなたはどんな事が、頭や心に浮かびますか、気づきがありますか?

  * 「面倒くさいナー」の思いが浮かぶ

  * 「嫌だイヤだ」という感情が浮かぶ

  * 「こんなに不自由なのか」という思いが浮かぶ

  * 「これはおもしろい体験だ」という思いが浮かぶ

  * 「バランスをとるために、いつもと反対のこともやってみよう」
    という思いが浮かぶ

  * その他