Monthly Archives: 7月 2012

★自己開発について………人のぶつかる問題の整理のために

今回のテーマは、自己開発についてです。

                          <自己開発センター>

                          <自己開発センター >

☆人間は、動物とくらべ白紙で生まれる

   ………そのために様々な可能性を持っています

 ◎人は、無力で生まれます

   テレビで馬の出産を見ていたのですが、
   馬は、生まれるとすぐに
   親の乳を飲むことができます。

   ところが、人間は、生まれすぐに、
   親の手を借りず、一人で乳を飲むことはできないし、
   一人で生活を全くできません。

   (人間は他の動物に比べ早産であるという、
    早産説がありましたが)

 ◎生活能力と人間

   人間は、他の動物に比べ、
   生まれたばかりでは何もできません。

   生活能力はありませんが、
   (無いだけに、動物のような固定した生活能力はありませんが)

   新しい能力を身につけることができます。
   (手で食べることも、箸やスプーンで食べることもできます)

   また、
   生活の仕方を新しく創造することもできます。
   

   例えば、
   犬やネコ、猿よりも、切符を買って電車にのる能力、
   つまり生活能力は、格段にあります。

   これは切符を買って電車に乗るという能力を過去に使って、
   身につけたからです。

   ( また、乗り物をつくることもできます )

 ◎紙の色であれば………………自己開発とは

   人間は、色づけの無い白紙の状態で生まれると表現されます。

   白い紙は、他に比べ、どんな色づけもできます。

   人間は、生まれた後に、色づけすることで、
   身につけるものの範囲が動物にくらべて、
   格段に大きいと言えます。

   つまり、動物にくらべ、
   どのような色づけもできる可能性があるわけです。

   この可能性を活かすことが、自己開発です。

  ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-103 )
        (http://www.ysdc.net/ )

 ◎白紙で生まれる必要性は、なぜ、何ため。

   人間は、白紙に近い状態で生まれるため、
   生まれたままでは、生活能力はありません。

   そのままでは動物より、何もできません。

   そのために、人間は、

     ”身につける”とか

     ”色づけをする”

    ことが必要になります。

<続く>

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今回のテーマは、やることの基本的な極意です。

「足の指にボールペンを挟み、紙に円を描いてみます。」

です。

☆参考に

 ◎ポイント
   足で丸を描くことは、難しいのですが、
   何度かやっているうちに、丸らしきものを描けるようになります。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-97 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆やり方の極意

 ここでのやり方は、「遊び」で、「楽でないこと」を行うようにします。

 これがバランスの極意です。

☆頭や心の気づき
  ……あなたはどんな事が、頭や心に浮かびますか、気づきがありますか?

  * 「面倒くさいナー」の思いが浮かぶ

  * 「嫌だイヤだ」という感情が浮かぶ

  * 「こんなに不自由なのか」という思いが浮かぶ

  * 「これはおもしろい体験だ」という思いが浮かぶ

  * 「バランスをとるために、反対側も使ってみよう」

  * その他