Monthly Archives: 7月 2012

★怒りと陰陽の陽とサイコセラピーヨガ催眠………ゆっくり動くことの効用

<続き>

今回のテーマは、動きの速度を整えて、心身を整えるヒントです。

                    <自己開発センター>

                    <自己開発センター >

☆参考に(カメとウサギと陰陽)………………時間からみた陰陽

   ここで、陰陽と時間についてみてみます。

 ◎陽と速さ(ウサギさん)

   陽的な時間は:→ 速度が速い、短いなどに関連しています。

   (速度の例:
    ウサギさんのように、速く走れば、
    体温は上がり熱くなる、つまり陽になります)

 ◎陰とゆっくりさ(カメさん)

   陰的な時間は:→ 速度がゆっくりしている、
               時間は長くかかる場合に関連しています。

   (速度の例:
    カメさんのように、ゆっくり動けば、
    体温は下がります。つまり、陰になります。)

 
 ◎速度と陰陽とポイント

   陽の怒りは、
   反応が速い、短時間、瞬間に起こります。

   また、
   陰の怒りの速度は、
   反応がゆっくり進み、
   長く反応し続ける傾向があります。

   この速度は、当たり前のことですが、
   必要に応じて使い分けが必要です。

☆基本対策:陰陽からみる基本対策の取り方の整理………陰陽とバランス

 ◎陽の問題など基本対策…………陽の怒りは、陰の刺激でバランスをとる

     陽の怒りの問題 → 陰の刺激を体験する、身につける

 ◎陰の問題の基本の対策

     陰の問題 → 陽の刺激を体験する、身につける

  ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-101 )
      (http://www.ysdc.net/ )

☆今回の陽の問題とその対策

 ◎今回のテーマである速度からみた対策………………陽の問題

   陽の怒りの問題を整える場合は、
   陰の体験によってバランスをとることです。

   例えば、
   陰の速度を体験することで、バランスをとります。

    陽の怒りの問題 → 陰となるゆっくりした呼吸の体験を身につける

 ◎対策のためのヒント:陰の動きの例 ………陽の問題解決のための体験

   ここで言う
   陰の速度は、身体や頭等の働きをゆっくりする速度になります。

   また、最終的には、
   身体的な行為、動作だけでなく、

   頭の落ち着いた動き働き(興奮した速い動きでなく)をつくること、

   脈や心臓の速度をゆったりすること

   呼吸などをゆっくりすること

   体内の働く時間をゆっくりするようにしていきます。

   この陰の体験は、
   ゆっくりした動き、働きをします。

   例えば、
   ゆっくりした呼吸を行うことです。

<続く>

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム

今回のテーマは、朝食と自由と不自由のシンプルな実体験です。

「利き腕と反対の手を使って、

       朝食をとってみましょう」

です。

☆参考に

 ◎自由さと不自由さについて

   一般の私たちは、

   頭の中だけでは、自由なことを実感できません。

   不自由なことを体験しないと、自由なことをわかりません。

   頭だけでわかったと思い、考えることは、

   全体の一部であったり、
   思い込みであることも多いようです。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-94 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆頭や心の気づき

  ……あなたは、この体験で、
    どんな事が、頭や心に浮かびますか、気づきがありますか?

  * 「面倒くさいナー」の思いが浮かぶ

  * 「嫌だイヤだ」という感情が浮かぶ

  * 「こんなに不自由なのか」と気にしてしまう

  * 「こんなに自由なのか」という思いが浮かぶ

  * 「これはおもしろい体験だ」という思いが浮かぶ

  * 「バランスをとるために、
       これからも反対の手も使ってみよう」と思う