Monthly Archives: 7月 2012

★怒りと陰陽の陽とサイコセラピーヨガ催眠……………頭寒足熱について

<続き>

今回のテーマは、自律神経系を整えるヒントです。

                    <自己開発センター>

                    <自己開発センター >

☆頭寒足熱

 ◎健康度をあらわします

   昔からいわれている言葉に、頭寒足熱という言葉があります。

   この頭寒足熱とは、心身の健康を表す言葉です。

   ・足熱とは、手足が温かい状態です。

   ・頭寒とは、頭が熱くなく、冷えている状態です。

   この頭寒足熱の状態は、
   心身、頭が安定している状態をあらわしています。

 ◎足熱について………………簡単な原理

   ここで、
   リラックスすれば、手足は温かくなります。

   緊張すれば、その手足は冷えてきます。

   この原理は、
   神経が緊張すれば、末梢血管は狭まり、血行が悪くなります。

   その結果、手足は冷えてきます。

   逆にリラックスして、穏やかな心や神経の働きのある場合は、
   末端の血管はゆるみ、広がり、血行はよくなります。

   その結果、手足は温かくなります。

 ◎頭寒について………………簡単な原理

   興奮しているときは、血液が上っている状態で、
   熱くなっている状態です。

   陽の怒りは、
   とくに、”頭にきている”状態で、

   頭は、熱くなっています。

   ここで、
   冷静に考えのできるときは、
   物理的に、頭は熱くなっていません。

   むしろ冷えています。

  ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-99 )
             (http://www.ysdc.net/ )

☆対策

 ◎頭が熱い場合………………基本は、

   この場合の基本対策は、頭寒を目指します。

   具体的な方法は、例えば、次のような方法があります。

   ・呼吸法を行う
   ・観念運動の活用を行う
   ・気の流れを整える
   ・身体の首や肩を整える

   結果として、落ち着きとリラックスをつくります。

 ◎足熱

   この場合の基本対策は、
   ・心身のリラックスをつくり、深める
   ・観念運動の活用を行う
   ・呼吸を行う
   ・全身運動を行う

   等があります。

<続く>

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今日のテーマは、モグラです。

「目をつぶって、
  モグラになったつもりで、歩いてみよう」

です。

☆参考に

 ◎モグラになってみると

   ここでは、モグラは、目の見えない象徴です。

   目の見えない世界の体験は、見える世界と全く異なります。

   一般の人にとって、スムーズに歩くために、
   障害物の見えない、
   手がかりの無い世界です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-92 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆やり方

 ◎ポイント

   体験するときは、危険のないところで行ってみてください。

   例えば、自分の部屋とか、広場、公園などで行います。

 ◎一日一回、1分間、または3分間体験します

   体験は、1日1回を目安に、危険のないところで、歩き回ってみます。
   あるいは、モグラになったつもりで、目をただつぶっています。

 ◎ポイント:

   気楽に、できる人だけやってみます

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)△△