Monthly Archives: 7月 2012

★怒りと陰陽とサイコセラピー・ヨガ&波動催眠……………悩みの解決のヒント

<続き>

今回のテーマは、怒りと頭や心、体を整えるヒントです。

                    <自己開発センター>

                    <自己開発センター >

☆二つの怒り方

 ◎瞬間的な怒り………………陽的な怒り

   通勤電車の中で、足を踏まれ、その瞬間に表れる怒りです。

   瞬間的な怒りは、陽的な怒りです。

   親に怒られ、瞬間に怒りとなる場合です。

   つまり、
   体験した瞬間に起こり、
   時間と共にその怒りの程度が下がっていく場合です。

   この瞬間の怒りの状態は、
   パニック状態です。

 ◎時間が経つほどに表れる怒り………………陰的な怒り

   親や上司に怒られたことが、
   後になって、怒りとなってあらわれる場合です。

   怒りが時間の経ってもその程度が変わらないか、
   経つほどに現れる場合、

   ここでは、陰的な怒りといいます。

 ◎参考に………………時間からみた陰陽

   ここで、陰陽の時間をみてみます。

   陽は: → 瞬間、短時間

   陰は: → 長時間

  ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-97 )
      (http://www.ysdc.net/ )

☆対策
 ◎基本の対策

   そこで、この怒りの整えるには、陰陽からみれば、
   陽の怒りの場合は、陰的なやり方を体験します。

    陽の怒り → 陰の体験や特徴を身につける

   このような体験から、バランスを取り、
   過剰、あるいは不要な怒りを整えます。

<続く>

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今日のテーマも、動物になってみます。

「素早い動きの象徴として、
     ピューマになってみよう」

です。

☆参考に

 ◎象徴と統一体

   内(心、頭、体)に象徴的なものをつくると、
   その象徴は、統一体、統一心をつくります。

   その統一体になると、象徴的な動きや働きをできやすくなります。

 ◎つもりになる

   ピューマになった気分で行うと、統一体となります。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-90 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆やり方

 ◎動き方………………つもりで動作してみます

   ピューマは猫科なので、しなやかな動きです。

   そこで、
   素早く、しなやかに動くようにしてみます。

 ◎一日一回、10分間

   通勤通学時に、危険のないところ、気にならないところで、
   素早くしなやかな動作の象徴(例えば、ここでいうピューマ)に
   なって、歩いてみましょう。

 ◎ポイント:

   気楽に、できる人だけやってみます

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)