Monthly Archives: 7月 2012

★怒りと陰陽とサイコセラピーヨガ催眠……………トラウマや新型うつ病の方などの悩みの解決のヒント

<続き>

今回のテーマは、怒りと頭や心、体を整えるヒントです。

                                 <自己開発センター>

                                 <自己開発センター >

☆怒りに関する悩み

 ◎トラウマ、新型うつ、その他、さまざまな陽的な悩みについて

  人の悩みの中に、怒りの反応が身につき、

  その反応が、
  心や体の悩みをつくっている場合があります。

  (怒りが悩みの原因であったり、結果になっている場合もありますが)

  多くは、相互に関連しています。

     怒りの反応 ←→ さまざまな心の悩み

  例えば、
  新型うつといわれている方も、

  心(頭、体)の表面、あるいは奥に、怒りをかかえている場合があります。

  また、トラウマなどを抱えている方も、

  怒り等の再生機能(仕組み)を備えてしまい、
  問題の解決をできなくなっています。

   怒りの反応 × 仕組み = さまざまな悩み

  ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-96 )
          (http://www.ysdc.net/ )

☆対策の一例

   怒りの反応 × 関連部位 = さまざまな悩み

 ◎怒りの反応について………………反応と関連部位の理論から

   怒りは、身体上や心理空間にある関連部位として表れます。

   一般に、この怒りの関連部位を整えることで、
   怒りは、低下します。

 ◎Eさんの例

   Eさんは、上司との関わりの中で、いつも怒りをためていました。

   結果として、上司以外の同僚や部下との間で、
   コミュニケーションがとりにくくなっていました。

   そのため、対策は、

   怒りの反応と身体の関連部位の理論からみますと、

   関連部位を整えると、怒りの反応は消えてきます。

   彼の場合も、反応を身体の関連部位から整えると、
   その怒りは、消えてきました。

  彼の怒りが整うと、
  上司だけでなく、部下や同僚とのコミュニケーションも、
  うまくいくようになりました。

<続く>

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今日のテーマは、猫になってみます。

「猫になって、のんびりとくつろいでみよう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-89 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

 ◎参考に : 心理技法では、催眠法を活用の場合は

   自己催眠法のできる方は、

   ひなたぼっこをする猫になって、
   猫のうたた寝をしてみます。

☆ポイント

 ◎気楽に、できる人だけやってみます

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)