Monthly Archives: 7月 2012

★怒りと気とサイコセラピーヨガ催眠……………心の悩みの解決のためのヒント

今回のテーマは、怒りと頭や心、体を整えるヒントです。

                                 <自己開発センター>

                                 <自己開発センター >

☆問題が起こるのであれば、

   怒りっぽいために、日常で問題の起こる場合です。

   例えば、心身の問題を起こしやすいとか

   コミュニケーションがうまくいかなくなるなどです。

   当たり前のことですが、
   もし、怒りから問題が起こるのであれば、解決する必要があります。

   今回のテーマは、このような場合の対策法の一例です。

 ◎参考に

  昔から言われる言葉があります。

  具体的には、

   * 頭にくる

   * 胸くそが悪い

   * はらわたが煮えくりかえる

  怒りを身体からみると、頭と胸とお腹の怒りがあります。

  今回は、頭に怒りが上がってしまう場合です。

  (怒りが頭に上り、パニック症状を起こす場合もあります)

☆怒りの原因の一例

 ◎納得できないとき

   自他に対して、思った通りにならないときです。

   ここでの表現をすれば、納得できないとは、
   気が収まらないことです。

 ◎気や重心が上がっている

   怒りの感情の流れが止まっているときです。

   この怒りの感情は、
   その流れが頭に止まり、

   さらに気の収まるべき所に収まらないために起こります。

  ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-95 )
  (http://www.ysdc.net/ )

☆解決のポイント

 ◎問題のある怒りを解決する基本

   気が頭に上って止まり、広い意味での気の滞りが起こっています。

   この気の流れをよくして、上がっている気を下げることです。

 ◎納得できないことを整理する

   納得できないことが多いほど、怒りが増えます。

   そのため、納得できないことを整理して、頭の世界の混乱を整えます。

   ここで、
   気をおさめることができると、
   納得という思考ができやすくなります。

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今日のテーマは、猫です。

   
「朝目覚めたら、布団の中で、

  猫になって、伸びやかに動いてみよう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-88 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆ポイント

 ◎気楽に、できる人だけやってみます

☆ポイント

 ◎気楽に、できる人だけやってみます

 ◎参考に : 心理技法では、催眠法の活用では

   自己催眠技法で、目覚めの時の猫になり、
   伸びやかな動きをつくります。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)