Monthly Archives: 7月 2012

★怒りとバランスとサイコセラピーヨガ催眠……………心の悩みの解決のためのヒント

今回のテーマは、怒りと頭や心、体を整えるヒントです。

                                 <自己開発センター>

                                 <自己開発センター >

☆怒りで腹の虫が治まらない場合…………怒りの反応(症状)とバランスをとる方法

 ◎一般の人の半意識的な解決方法

   怒りが溜まってくると、人はさまざまな方法をとります。

   例えば、
   お酒を飲み、
   相手がいれば、その発散のために話をするとか、

   安い茶碗を庭の石にぶつけること等です。

   場合によっては、我慢してしまうなどもあります。

   このような方法で、後味がよければよいのですが、
   もし後味の悪い方法であれば、頭や心、体に
   そのエネルギーを残します。

 ◎もうひとつの解決方法………………身体と、感情と気の流れからみると

   その怒りの感情が、流れずに止まっていれば、

   その流れを動きやすくすると、
   怒りの感情や怒りの意識がほどけます。

   例えば、
   他(自)の人に、怒りを持っているとき、
   そのエネルギーは、身体上に滞っています。

   そのエネルギーの流れをよくすると、
   その怒りの不快感情は減少してきます。

 ◎ポイント

   一般に怒りの感情を持つと、パーソナルスペースの柵(壁)は、
   強くあらわれます。

   とくに心理的に陽タイプで、頭(体や心)の乱れの大きい方ほど、
   柵(壁)が強くなります。
   

  ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-94 )
          (http://www.ysdc.net/ )

 ◎Tさんの場合の例

   当日、
   Tさんは、上司とのやりとりの中で、
   上司の爆弾が落ち、
   納得できない心の状態でした。

   いつもより、疲れの大きかったTさんは、
   さらに心と頭と体の納得できない状態でした。

   彼もその怒りがお腹の右下に表れていました。

   関心があるほど、相手と同調します。

   怒りがあるとは、相手に関心が強いと言うことです。

   ここで、
   上司と、その上司の怒りに同調している彼の意識状態が、
   彼の身体に現れていたのです。

 ◎整えるヒント

   Tさんは、呼吸によってそのポイントを整えると、
   お腹の気の流れがよくなり、
   怒りは、自覚できにくい程度まで低下していました。

   Tさんは、もともと、気の上がりやすい体質を持っていました。

   そこで、
   この気の流れを整える体験を身体に身につければ、
   問題は解決します。

  それは、彼が怒りに同調しやすい仕組みを体、頭、心に持っていたからです。

<続く>

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今日のテーマは、犬なってみます。

「犬になったつもりで、町を歩いてみたら」

です。

☆参考に

 ◎人格転換法のヒント
   見える世界、見る世界と
   人の心や頭の働きには、相互に関わりがあります。

   この関わりを活用する方法が、人格転換法です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-87 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

 ◎犬の視線で見てみると

   人の視線の高さを1.6mとして、犬の視線を50㎝とすると、

   物理的な高さが異なると、見える世界は変わります。

   商店街などみてみると、実感できます。

   (犬の見えるのは、人の足や履き物であったり、
    店の並べてある商品の棚の下であったりします。)

   実際の今までみていた町の見え方と異なる世界が見えます。

 ◎窓………………人の見ているところ

   このように人は、全てをみているわけではなく、
   みているところは、全体の一部です。

   ここでは、
   人の見ているところを”窓”といいます。

☆ポイント

 ◎気楽に、できる人だけやってみます

 ◎参考に : 心理技法では、催眠法を活用の場合

   催眠技法で、犬になったイメージをつくり、そのイメージの中で、町中を歩くようにします。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)